諏訪書房 出版物のご紹介


法律ひとくちメモ

若林 正弘 著
諏訪書房/2007年12月20日発行/¥2,000+税

日弁連研修委員会副委員長、横浜弁護士会研修員会委員長などを歴任してきた若林正弘弁護士(横浜弁護士会所属)が、法律事務所を開設した翌年から毎月欠かさず発行してきた「法律ひとくちメモ」が、この7月に第300回に到達。本書は、それらの全編をまとめた法律随筆集であるとともに、自身の還暦を機に発刊した法曹人生の自分史です。
この四半世紀、わが国は世界に冠たる成長を遂げるとともに、崩壊、そして安定成長へと大きな変節をたどりました。若林弁護士はその中にあって、その時代、折々にテーマを選び、知人・友人、仕事先に向けて、法的な考え方や法の仕組みを分かりやすく解説。法律家の目線でじっくり問いかけ、答え、そして時には諫めてきました。我が国の現状を危惧し、若者の今に警鐘を鳴らし続けているのも、そうしたまなざしと思いからと言えます。
「法律ひとくちメモ」は、そっくりそのまま、その時代、その時における自分自身と社会・政治経済を写し取った同時進行型の自分史であるとともに、時代を支え牽引してきた団塊世代史としても読むことができます。

【著者紹介】  若林 正弘 わかばやし・まさひろ
昭和22年12月、東京都千代田区生まれ。
昭和46年早稲田大学大第一法学部卒。同年、司法試験に合格、2年間の司法修習を経て、49年横浜弁護士会に弁護士登録。以来、33年間にわたり弁護士活動に携わり、「法律ひとくちメモ」はその傍ら25年間毎月欠かさず発行してきた。 専門分野は、資産税が絡む不動産取引や、建築請負・都市開発などの工事契約、金融法務、LPガス関係など。関係団体等の顧問弁護士を務めるとともに、日弁連の研修委員会副委員長、横浜弁護士会の研修委員会委員長、同懲戒委員会委員長(現在)としても尽力。現在、横浜家裁調停委員、茅ヶ崎市都市開発審査会審査委員を務める。


アマゾンで購入する

※Amazonからのご購入なら、カードでのお支払いも可能で、送料も無料となります。


※ 現在品切れ中

単価  : 2,000円+税
※10冊以上の一括注文の場合は、ノラコミにご注文ください。

※ 現在品切れ中

≪個人・法人≫
2,000円+税
※カード払い

  電子版

当社の出版物の電子版は、下記の電子書店からご購入ください。
書店のロゴをクリックすると書籍購入のサイトに移動します。
電子版価格は書店により異なることがあります。電子書店サイトでご確認ください。
 ※現在準備中です