諏訪書房 出版物のご紹介

心 〜夫・古川弘二さんとの日々

2009年6月13日発行
B6変型 200ページ
定価:2,000円+税
著者(語り):古川道子
編者:松原裕美・諏訪書房編集部
発行:諏訪書房<(株)ノラ・コミュニケーションズ>

 (社)神奈川県エルピーガス協会の新会長に就いた(株)古川(小田原市)の代表取締役社長・古川武法氏の母、古川道子さんが生い立ち、夫の弘二さんの思いで、子育て、仕事、生きかたを語った88年間の自分史。
古川は明治44年(1911年)に海産物問屋・魚國商店として創業。昭和7年(1932年)に製氷業、同30年(1955年)にLPガス販売、同51年に石油類販売に参入して、事業拡大を続ける有力事業者。平成17年(2005年)からは飲料水販売にも進出している。
東京・浅草生まれの道子さんは「不思議な縁」で小田原に嫁ぎ、戦争、復興、高度成長、そしてバブルから一転しての不況を、夫とともに生き抜いた。大正、昭和、平成にわたる自分史であり、働きづくめで築いた古川史である。また、内側から見た燃料商史でもある。
タイトルの『心』は、同9年(1997年)に他界した弘二さんが、67歳のとき詠んだ詩、「心」から採った。50代半ばから病気がちとなり、仏法への帰依に向かった弘二さんの壮絶な思いが、「…我事を成し得ず 祖先にまみえん 此の身は土に還るとも」と記されている。道子さんは、夫との55年にわたる道程を振り返り、「縁を信じ、感謝する心を持てば、幸せな人生を送ることができるのです。私たち夫婦のように」とインタビューを終えている。

【著者紹介】  古川道子 ふるかわ・みちこ
大正10年(1921年)、東京・浅草に生まれる。
夫・古川弘二とともに小田原で製氷・LPガス販売業を営み、大手エネルギー販売会社・褐テ川の土台を創る。



 
アマゾンで購入する

※Amazonからのご購入なら、カードでのお支払いも可能で、送料も無料となります。



単価 :2,000円+税
数量:
※10冊以上の一括注文の場合は、ノラコミにご注文ください。


≪個人・法人≫
2,000円+税
※カード払い

  電子版

当社の出版物の電子版は、下記の電子書店からご購入ください。
書店のロゴをクリックすると書籍購入のサイトに移動します。
電子版価格は書店により異なることがあります。電子書店サイトでご確認ください。
 ※現在準備中です

www.noracomi.co.jp