諏訪書房 出版物のご紹介

私のビジネス春秋

本文の一部はこちらに掲載しています。

2009年6月23日発行
四六版 416ページ
定価:2,000円+税
著者:大森清司
発行:諏訪書房<(株)ノラ・コミュニケーションズ>

 平穏な管理部門から一転し、2002年6月からの4年間、苦戦する国内販売の総指揮官として奔走し牽引してきた、元キッコーマン(株)代表取締役専務、大森清司氏の多彩なビジネス文書録。
指揮官たる国内営業統括部長として、またそれ以前に総務部長、営業企画部長として名門企業の内外に発信した数々のメッセージをはじめ、経済人の視座から唱えたマーケティング・コンプライアンス試論、さらに地元の下総・野田のこと、母校・中大、その同窓でつくるアメリカ研究会のこと…までを収録。ビジネス、地元、母校での精力的な活動と思考の軌跡から、しなやかで根太い、ライフ・ワーク両面の生きざまがたどれる。
「世の中には、功なり名を遂げたトップや社長の本は数多くある。しかし、トップを支えた役員で終わった人の書いた本というのは意外に少ない」(はしがき)。だからと言って、単なる回顧録や隠居の繰り言では誰も読んではくれまい。「ことばはきびしく、こころはあたたかく」の思いで綴った、現場主義の実務家ならではの文節だからこそ、日々苦闘するビジネスマンたちに“いかに挑み、処すべきか”を教える。
挿絵は知友で隣町・流山市に住む日本画家、藤谷和春氏が担当。

【著者紹介】  大森 清司 おおもり・きよし
昭和12年(1937年)千葉県野田市生まれ。中央大学法学部卒。
キッコーマン褐レ問(元・代表取締役専務)、学校法人中央大学評議員。昭和35年に野田醤油(現在のキッコーマン)に入社。デルモンテ、マンズワインなど合弁会社や製造子会社への出向などの後、経営企画やマーケティング部門、管理部門を経て、国内営業統括責任者であるNSM(ナショナル・セールス・マネージャ)に就任。また、社外では社団法人日本マーケティング協会マスターコースマイスターなども務める。

 本の装丁も初めてのことでどうしようかと悩んでいたが、幸いにして、かねて知り合いの日本画家・藤谷和春先生のご協力をいただくことができた。先生とは平成7年、たまたま野田市にあった旧本社屋の絵をお描きになられたのがご縁で知り合い、以来個展のご案内や毎年の日展の入場券などを送っていただいてきた。お陰でよい装丁ができ、ここに記して御を申し上げる。なお本書の表紙の絵は、昭和2年から平成11 年までの72 年間使用されてきた野田の本社屋玄関を藤谷先生が描かれたものである。老朽化し、危険なため取り壊し、現存していない。ただ住民の一部にこの本社を懐かしがる人もいるので郷愁をさそう建物の記念として、表紙に採用させていただいた。
(「あとがき」より)
「私のビジネス春秋」の表紙は、藤谷和春氏(経歴別記)の日本画。新本社建設後に取り壊され現存していないこの建物は、多くの社員や市民にノスタルジアを感じさせた、いわば「郷愁の本社」であるが、藤谷氏特有の柔らかなタッチで見事に描かれている。表紙デザインは、「心象」であることを表現するために縁取りをぼかしてみた。
装丁は笹島久司氏(デザインスタジオ・アームス)。



アマゾンで購入する

※Amazonからのご購入なら、カードでのお支払いも可能で、送料も無料となります。



≪法人専用≫
単価  : 2,000 円+税
数量 : 冊  
※法人買掛処理(請求書払い)


≪個人・法人≫
2,000円+税
※カード払い

  電子版

当社の出版物の電子版は、下記の電子書店からご購入ください。
書店のロゴをクリックすると書籍購入のサイトに移動します。
電子版価格は書店により異なることがあります。電子書店サイトでご確認ください。
 ※現在準備中です

www.noracomi.co.jp