高橋新太郎文庫とは

日本近代文学とその時代の研究に資することを目的に、国文学者・高橋新太郎(学習院女子大学名誉教授・2003年1月11日没)の業績と蔵書、収集資料目録を記録することを目的としたものです。
蔵書は学習院女子大学(東京都新宿区)と尾道大学(広島県尾道市)に寄贈され整理が進められています。学習院女子大学図書館の蔵書はこちらをご参照ください。

お知らせ

高橋新太郎文庫プロジェクトは2009年11月に終了しています。
蔵書は学習院女子大学と尾道大学に寄贈されました。

高橋新太郎の本

『杜と櫻並木の蔭で~学習院での歳月』
高橋 新太郎/永井 和子・園木 芳[編]
笠間書院/2004年7月30日発行
定価:本体2,100円(税込)

NEWS

201年12月01日
Webサイトをリニューアルしました。
2014年6月30日
没後10年~高橋新太郎の本が発行されました。

PAGE TOP